記憶の向こうの聖なる約束。

それに気づくにはまだ早く、

それを実現するにはなお、

長き時を待たねばならず、

ただ一人にて、

その使命を果たすことをのぞんで、

無駄な連携としがらみを捨てる覚悟で、

生まれ変わった。

苦手でも、

力合わせなければ未来はないと、

思うように導かれているのか。

ブッダはやっぱり偉大だな、

こんな僕でも正しき道にいざない学ばせていく。