Teslaの新Model3、キーのいらない未来を目指しているよ!

この情報は、iPhoneManiaさんのブログで知りました。

Teslaが、現在予約受け付け中のModel3は、キー要らずということで注目を集めています。

現行の車の保有者がFobキーを紛失することは、オールドファッションな車のカギを失くす状況とは受けるダメージの点で意味合いが異なってきています。

Fobキーの復旧のために費やされるエネルギーは、何倍も大きいでしょう。

Fobキーの中には、小さなチップや電気系統が埋め込まれているので街中で簡単にコピーできません。

新たに手に入れるには、専門ディーラーへ行く必要があり、費用も多大にかかります。

TeslaのModel3では、Fobキーがなくなり、スマートフォンで代用可能となります。

Model3は、スマートフォンに搭載されたTeslaのアプリを感知し、使用者の個人認証を確認し、車のドアロックを外します。

さらに、いつ発車し、いつエンジンを切るのかも感知します。

スマホの故障、Appがうまく働かない、充電し忘れやスマホそのものを忘れた、などという時のバックアップ用として長方形のプラスティック製のカードが2枚ついています。

クレジットカードと同じサイズなので、ポケットの中や財布の中に保管し、必要になった時車のフロントドアの近くでスワイプして乗車しエンジンを始動させます。

また、ダッシュボードからは目に入る機器類などがすっかり排除され、すっきりとしたデザインになっています。

車の生活が始まって以来、いつの時代もどの車にも装備されていた必需品が消える、Teslaの姿勢はこれからの車産業が向かうべき未来の方向を世界に示しているのかもしれません。

情報元:

またね。