THEICE2017は、スケート人生をドキュメンタリー風に纏めたノンフィクション劇場のよう!

下記の記事は、私が3日間大阪公演を観戦しているうちにまとめた内容です。

すべてわたしの独断と偏見によるものです。浅田真央さんの思いとズレている所も多いと思いますが、あくまでもご参考と言う事でご了承いただければ幸いです。

THEICE2017は、真央さんのスケート人生をドキュメンタリー風にまとめたノンフィクション劇場のようです!

フジテレビが放送したTHEICEを一通り見ました。

どうしてこのような編集になってしまうのかな!これでは、THEICEに懸けた浅田真央さんの思いや真意や情熱は十分伝わらないと思います!!

THEICE2017は、真央さんのスケート人生の栄光とその功績と歴史の流れを分かりやすく再現した、ドキュメンタリー風のノンフィクション劇場だと思いました。

放送は、コラボの蝶夫人をカットし、最後にちょっとだけメリーポピンズが出てきていましたが、本来の意味が全く伝わっていないのでは?

みなさん、グランドフィナーレが終わった後にアンコールとしてメリーポピンズメドレーが出て来た意味はお分かりでしょうか?

それを少しでも分かりやすくするために下記のようにまとめてみました。

引退会見からの推移をちょっと振り返ってみます。

4月12日の引退会見

もう直ぐ夏にあるのがTHEICEのアイスショーなので、そこでまた選手生活を終えて初めて皆さんの前で滑るので、やはり良い演技を目指して頑張っていきたいなと思っています。

JALによる出発式

新しいプログラム振り付けにカナダへ出発

この時のTHEICEスタッフの方のコメント今年のTHEICEは、引退後プロとしての初仕事。企画構成については全面的に浅田真央さんの考えを尊重しています!

THEICE開催までの流れ

今度のTHEICEは特別なもの

基本的にプロモート活動や情報の公開はしなかった。

5月30日、公式ブログの帰国あいさつで新プログラム2本の具体的な曲名と目指すプロ

グラム内容について発表された。

7月5日までにすべてのキャストが発表された。

7月22日チュッキョツイッターからスケーター以外にショーの演出に協力して頂くキャスト

がいる事が呟かれた。

7月29日、THEICE2017大阪公演がスタート

このTHEICEは冒頭で述べたようにオープニングからグランドフィナーレアンコールまで繋がった壮大なドキュメンタリーノンフィクション劇場のようなものと思います。

1THEICE第1部

スケート人生現役時代の回想とリチュアルダンスの完結の披露。

プロローグ

フギュアスケート靴を履くシーンから芸術性を磨くバレエレッスンまでを演出

オープニング

〜オペラリチュアルダンスとしてのイメージ再現出演者全員による火祭りの踊りの再現と真央さんのFSステップの披露。

過去プログラムの回想とソロとしてのリチュアルダンスの最後のステップ披露。

浅田真央プロメドレー虹のかなた浅田舞、シェヘラザードソトニコワ

スマイル織田信成、ラェンダーの咲く庭で宇野昌磨鈴木明子

シングシングシングKウィーァーAポジェ、

鐘ジェフリーバトル小塚崇彦愛の夢チンパンジャントン、

ラフマニノフピアノ協奏曲第2番高橋大輔、リチュアルダンス浅田真央

真央さんは長年にわたりあれだけ沢山のプログラムを滑ってきているので、振り付けや

演奏が違っても同じ曲をソロで滑って来た出演者と合致するものが多いので実現できた

素晴らしい演出でした。

これで形は違うけれども浅田真央さん自身の心が晴れたではないでしょうか!

2THEICE第2部

出演者を称えるためのソロ演技の披露これは、従来通りの演出

真央さんソロによる新プログラムエレジーの披露。今迄のスケート人生の全てを込めた

プログラム!

真央さんソロによる新プログラム愛は翼に乗ってお世話になったり応援してくれた方

へのただただ、感謝感謝の為のプログラム!

スクリーンに映し出された画像や、氷上に指でハートマークを描くなど最大限の感謝

の気持ちを込めた演技でした。

ジェフとのコラボ蝶夫人悲しい物語。最後は別れの場面を再現。

しかし、私は現役選手としての浅田真央と、応援してくれた全ての方と一旦

心を整理する為のプログラムだったのではないかと思います。

そしていつも通りのグランドフィナーレへ

グランドフィナーレアンコールメリーポピンズメドレー

何時ものグランドフィナーレで終わってしまっては、肝心なものを忘れてる!!

そうです、引退会見時に、スマイルを忘れずに新しい出発をします!と表明し皆さん

に誓った事。

浅田真央さん自身は、もちろん真央スマイルを忘れずに!そして応援してくれてい

る全ての方も笑顔!を忘れず共に歩んで行きましょう。とのメッセージを送りた

かったのでしょうね。

メリーポピンズメドレーの演技は、これ以上のものが無いメッセージに相応しい

プログラムだったのではないでしょうか。

こればかりは、誰一人として全く想像出来なかった演出では無かったかなと思い

ます!!

以上ですが、

きっと基本構想は全て真央さん自身が考えられた事だと思います。

それを実現したスタッフの皆さん、趣旨に賛同して参加してくれたキャストの素晴らしみなさんが居たからこそ実現できたのでしょう。

浅田真央さんは、自分の事とは言え、押しも押されぬプロ顔負けの演出家になった?!

のではないかと勝手に思いました。笑

浅田真央さんの第2の人生は何でも出来るって!候補が有り過ぎて頭の中をグルグルしているんだよね。THEICEが終わればじっくり時間をかけて決めれば良い事です。

ファンは、何を選択して100応援して行きますよ!