大事なものが変わっていく〜小学生の片づけ〜

夏休みの子供たち。

遊ぶのに忙しくて

机の周りが大変なことに!!

なんてなっていませんか?

我が家も雑然とした子どもスペスを片づけました。

片付け終了時のものです。

左半分が次男、右半分が長女の棚です。

長男の机

うちには小学生の子供が三人います。

1年生次男、3年生(長女、6年生(長男。

子供部屋はみんな一緒の部屋を使っています。

居間の隣の一部屋を3人で使っています。

他に空いてる部屋があるから、使うか聞いても

とくに、自分だけの部屋は要らないようで

自分のスペースを自分で管理していれば

それで、いいようです。

この部屋には洋服は置いていません。

寝室に子供専用のタンスがあり

そこに洋服を置いてます。

長男、長女は机があります。

次男は将来、机を置くスペースは決めてありますが

今のところ居間のテーブルで勉強するので

机は置いていません。

次男のスペースとして棚で

持ち物を整理して持つようにしています。

うちでは1学期ごとに持ち物を全部出して

大きな片づけをしています。

学年が変わるときは、もっと大きく片づけていきます。

今回は一学期の片づけ。

あんまり長くやると飽きてしまうので

タイマーを用意して

30分以内に終わらせるようにします。

その後、学校から持ち帰ったもの

うちに元からあったものを全て床の上に出します。

棚を拭いてあげたり、箱をきれいに拭くとさらにスッキリ

この時、持ち物がたくさんあるように感じますが

大丈夫。

物は乱雑にたくさんあると、さらに多く見えますが

思ったよりありません。ある場合もあるけれど

要するに、ひとつひとつ、要るのか要らないのか

分けていけば確実に終わります。

子どもを励ましながら、作業します。

仕分け作業の時、ついつい見入ってしまったりしてしまいます。

これは、大人にもあるんですが、これをやってしまうと

先には進まない、とても疲れてしまうので

要るか、要らなか、わからないかを素早く分けていきます。

次男は見入るタイプで、かなり手が止まりますが

そのたび、声をかけて

これはいつ使う?大事ならこっち、もういいやなら

ゴミに入れてと言っていきます。

疲れると出来なくなるので、素早く進めていきます。

それに飽きてしまうのでその前に終わらせることが大切です。

本人も、慣れてくると早くなります。

どんなものにも、ありがとね

感謝を伝えながらさよならしていきます。

今回は以前の誕生日プレゼントであげた

大工セットをもう、小さくないからこれは要らない

(充分小さいけど

ゴミの袋に、入れていました。

私としてはもったいない気がしたけど

本人の意思を尊重して

そう、じゃ、ありがとう言ってねとつたえました。

子どもがいるものでも大人は要らないんじゃないというもの。

大人がもったいないと思っても子供いらないもの。

そういのありますね〜

その子のものはその子が決める

そこを大切にしながら進めていきます。

これは取っていてほしいとういものがあれば

理由を言ってもう少し取っておいてくれるよう

話してみます。

分けたら、今度はどこ使うか

何に使うか、など聞いて一緒に配置していきます。

どこがいいか、相談しながら

置いてみて、いまいちなら置き換えて

をやっていきます。

長女は教科書を学校が始まるまで

机の下の床に置きたいと言いました。

私はこれには反対でした。

どんなものでも、床置きにするとよくありません。

掃除がしにくく埃がたまり

置いた場所が、嫌な感じになっていきます。

床に置くと、ついそのあたりに

別のものも起きたくなります。

長女はお人形が好きで、

棚にたくさんお人形が置いてあります。

もう少し、教科書のスペースを増やすには

お人形のスペースを減らしたほうがいいというと

不機嫌になります。

じゃ、どうすればいいのか

いろいろ置き場所を試してみました。

引き出しの横なら、なんとか

長女も納得できるようです。

毎日使う場所。

大好きなものがあるとうれしくなります。

その気持ちを、大事にしながら

置き場所を決めることが出来ました。

次男、長女は30分以内に

片づけを終えることが出来ました。

長男は今回はものが多くなっているのと

自分のこだわりが出てきたので

30分を越え45分くらいになりましたが

集中して片づけを最後までやりきれました。

その中で、これまで大切にしていたものを

手放すことでスペースを作り

学習用の物を置くことが出来ました。

大事なんじゃないの?と聞くと

うん、もういいの、ありがとね

と手放していく姿に成長を感じたりしました。

こうして、片づけを繰り返していくと

自分で基準が出来ていくと思っています。

自分のものは自分で始末していく。

そんな人になって欲しいな。

子供との片付けはその子の成長が見れて

とっても楽しいですよ。

ご褒美を用意しておくと

さらに盛り上がります。

新学期が始まるまでに、おすすめです〜

:o::o:o::o:o::o

片づけ相談、コーチング受付中60分無料

片づけサポート、ナチュラルクリーニングおうちレッスン

受付中こちら

ランキング参加しています。クリックしてね。励みになります。

読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加しています。クリックしてね。励みになります。

片づけナチュラルクリーニングスカイプセッションこちら

お申し込み問い合わせgmailcom