小林麻耶はそれでも生きる

小林麻耶はそれでも生きる。

自分は麻耶さんの悲しみを少しでもわかる

同じような悲しい経験をした人間です。

このようなコメントを書くことが無い事、

祈ってブログ拝見してましたが

自分が倒れた時、麻央ちゃんと麻耶ちゃんの

ブログにどんなに助けられたのだろう

悲しくて、辛くてどうしようもない事が

しばらく続くと思いますが

しかし、麻耶ちゃんは麻央ちゃんから学んだ

事が沢山あります。

それを胸に、小林麻耶は生きていきます。

愛する人の為に出来る事を全力でやる。

そのすばらしさに気が付いた麻耶ちゃんを

誰が悪く言えるか?

麻耶ちゃんしかわからない闘いがある。

絶対に他人にはわからないことだ。

大切なのは今日、何をしてを生きよう。

その大事な一日は麻耶ちゃんだけのもの。

涙が枯れるまで泣いてると思いますが

それでも小林麻耶は生きる。

たった一度ですが麻央さんと仕事であいさつ

程度でしたがお会いしたことあります。

あの優しい笑顔が忘れられません。

最後のページのオレンジジュースを

飲んでる笑顔と一緒だった。

麻央ちゃんは麻耶ちゃんがいる世界に

生れてきたのですよね。

麻耶ちゃんは麻央ちゃんが生まれて

来るのを待ってたのですよね。

人生でもっとも長く麻央ちゃんと

一緒にいるのが麻耶ちゃんですね。

最愛の人ですよね

愛した分だけ涙と悲しみは比例します。

麻央ちゃんは病気に勝ったと思う。

笑顔でさようなら出来たのだから

愛してると最後に言えたのだから

こんなに頑張って闘い生きてきたのだから。

麻央ちゃんは病気に勝ったよ。

本当に、本当にこれ以上無いぐらい頑張った。

優しく、強く本当に

今日頑張ろう、明日も頑張ろう。

毎日に感謝しながら生きる事が本当に尊く

素晴らしい事がわかる人間には想像も出来ない

中身の濃い、色どり豊かな人生を送ってる。

懸命に生きた人生は残された者の

誇りであり、こうありたいと思う

人生の道しるべでもある。

人生、長さだけで測れない幸せもある。

短くても、強く、勇ましく、優しく、愛に満ちた

そう、麻央ちゃんが目指した色どり豊かな

人生を光の如く生きたのは間違いない。

この強烈な輝きは皆の心に永遠に

刻まれる

その色は永遠に色あせない

紫陽花の花が咲く頃、必ず強く

麻央さんの生き様を思い出す。

自慢の妹ですね。

私の妹は小林麻央だ!と

誇りに思いながら生きて下さい。

しばらく麻耶ちゃん、自分も一緒に泣きまね。

正直、自分も喪失感と寂しさを、どうしようもない

ほど感じてしまいます。

でも、時間かかってもいいから

笑顔の麻耶ちゃん見せてね。

いつまでも待っています。

姉妹の絆は今も、この後も永久に繋がってる。

この絆は誰にも切れない二人の大切なものだね。

だから、二人はさようならより

ありがとうだね。