不安になる時

カサンドラ編です。

先に書いておきますが、決して離婚せず頑張っているカサンドラの方を批判するつもりはありません

諦めるより頑張る方が大変だと思うし。

離婚して2か月と少しが経ちました。

正直娘と2人の生活は

メッチャ楽しいです

これは強がりとかでなく心の底からそう思います。

1も後悔していない自分に驚きすら感じます。

ただ、この家に住めるのは約束のあと5年間。

自宅で仕事をして割と収入の中の大きな割合を得ている私にとって、その後どうやって生活をしていくかは大きな問題ではあります。

できれば家を買い取りたい。

でも自営なのでローンを組むのが難しいそしてそこまでの収入もない。

そして元夫がと言ってくれるのかどうか。彼は戻ってきて住むつもりらしい一軒家に1人?

すっごい都合が良いかもしれませんが、もしも元夫が再婚したとしてもここに住むのって厳しいと思うんですよね

それなりに近所付き合いをしている私。

そこに夫が新しい奥さんを連れて戻ってくるって、さほど干渉のない地域ですが良い目では見られないだろうなと。ただし元夫はアスペなのでそういうのは気にしないだろうけど

あと犬もそれなりの歳になっているので介護の事とかも考えなきゃいけない。

自由業の私は時間に融通が利くので世話をしやすいっていうのもある。サラリーマンの元夫には無理じゃなかろうか。

そもそも色と想像力が欠陥しているので〜するとヤバイとかも分からなさそうだし。

とか何とか思うと、何とかして買取できるように頑張りたいなぁと思うのですが

と色考える事は多い日なのですが、

リアルで良く会う友達のご主人にハイパーアスペがいます。

もうアスペの凄い所を集めたレベルの高いやつ。聞いていて恐ろしくなるレベル。

その話を聞いているととても不安になります。

子供は大丈夫なのか?とか、友達も大丈夫なのか?とか、

逆にそんな人とでも我慢して一緒にいられるって事は私の我慢が足りなかったんじゃないかとか。

そしてネットでアスペ夫を持つ妻の話を読んでも同じ現象が。

もうそんな事を考えても仕方のない事なのですけどね。

人は人、自分は自分。

みんなが我慢できても自分が我慢できなきゃ仕方ない。

自分の人生なので我慢して生きても仕方ない。

幸い仕事もあって今の所は最低限娘と動物達と暮らしていける。

でもなとかやっぱりとか自分がいけなかったのでは自分さえ我慢すればって考えるのは、

もうずっと精神的に支配されていた結婚生活の遺物のようなもので、

カサンドラ特有の思考だったりもするのでしょうけどね。

どのような形で生きていても悩み深いそれが人生なのかもしれませんねぇ。

ではお仕事行ってきます。

広告を非表示にする