海外ホラー飛行機

今週火曜日は海外ホラー酔読会でした。

まずは恒例、集まった本の集合写真。

参加人数の割りにかなりの冊数が集まりました。

中にはTRPGクトゥルフの呼び声のセットも!!

ジーキル博士とハイド氏、トワイライト、ラテンアメリカ怪談集、ドラキュラ、ラクラフト、ラクラフトに影響を与えたクラークアシュトンスミスをはじめとする19世紀末20世紀初頭の怪異幻想作家達、日本唯一のホラー雑誌!?、そして高慢と偏見とゾンビ!!

実に多彩なラインナップ!!

そして、お酒の方はこんな感じのラインナップ。

天吹ウルトラドライ佐賀県、天吹酒造

黒龍吟十八合生詰20年古酒福井県、黒龍酒造

竹泉純米吟醸槽場直詰2015年兵庫県、田治米合名会社

人喰い岩特別本醸造生酒京都府、木下酒造

るみこの酒RIESTYLE三重県、森喜酒造場

IceBreaker玉川純米吟醸無濾過生原酒京都府、木下酒造

大倉純米お燗好き奈良県、大倉本家

例によって、それぞれに意味付けがあるラインナップ。

中にはちょっと苦しまぎれなものもありますけどね

さて、多彩なラインナップの本が集まれば、話題もやっぱり多彩になっていくもんです。

人はなぜホラーを読むのか?

ジェットコースターなんかと同じで怖いもん見たさ、

絶対に安全と分かっている場所からのお試し恐怖体験、

という意見も出た一方で、

どうも海外特に欧米の場合は恐怖体験というより未知なるものの探求がベースになっているのでは、

という意見も。

なるほど。

いわれてみれば、集まった作品を見ても、心底怖い!!というものって少ないです。

むしろ、恐怖はサスペンスホラーとか、映像作品に多かったりします。

幻想文学、あるいは伝承として伝わってきた怪異譚が19世紀から20世紀に出版印刷技術の発達、さらには産業革命や言語の統一等によって文字化され、印刷され、一般に広まっていったのかもしれません。

小説というスタイルの普及もそれには一役買っていたでしょう。

なるほどなぁ、と興味深い話に一同まじめモードになりかけていたのですが、

そうはさせじと割って入ったのが高慢と偏見とゾンビです!!(笑)

高慢と偏見とゾンビは実はほとんどが古典的名作の高慢と偏見なのですが、

場面場面で突如としてゾンビが現れ、主人公たちが少林寺拳法や剣術で撃退する、

という構成になっています(

名作をこんな形でリマスターするとは!!

そして、それならばとそこから名作リマスターシリーズ提案のスタート。

吾輩はゾンビである

走れゾンビ

蒲団とゾンビ

ゾンビ畑でつかまえて

ゾンビと共に去りぬ

華麗なるゾンビ

いやあ、タイトル見てるだけでおもしろいですね()

特に吾輩はゾンビであるなんか、読んでみたいですね。

くしゃみ先生と迷亭の他愛もない会話がダラダラと続くところなんかは結構退屈してしまいがちな場面ですが、

そこに

先生、大変です。ゾンビが大挙して押し寄せてきました!!

という展開にでもなったら飽きずに読めること間違いなし。

途中であきらめることなく、最後まで読めるんじゃないでしょうか(笑)

まあ、そんなこんなで盛り上がった海外ホラー酔読会でしたが、最後の方で衝撃のマメ知識が。

13日の金曜日のジェイソンは、実は一度もチェーンソーを使ったことがないのでした!!

ちょっと驚きです

さて、次回の酔読会ですが、9月は平安日本酒フェスティバルや日本酒BARあさくら12周年など諸の行事があってバタバタしそうなので、

日付は日本酒の日、10月1日になりました。

10月1日は日本酒の日でもありますが、ボーイング社の創設者であるウィリアムボーイングの誕生日でもあり、

超音速旅客機文字で書くとカッコイイですね)コンコルド音速の壁を超えた日でもあるということで、

次回テーマは飛行機になりました。

第40回酔読会

飛行機

日時2017年10月1日日20:00〜23:00頃

場所日本酒BARあさくら

会費2500円テーマに沿ったお酒を7、8種類

飛行機が題材として扱われている小説を読んでご持参ください

飛行機

結構幅広いテーマです。

以前取りあげたことのある沈まぬ太陽もそうですし、

先頭妖精雪風みたいなSFもアリです。

ジブリ作品なんかはほとんどが飛行機がらみですがあくまで小説ですからね。

基本は小説ですが、副読本としてノンフィクションや歴史もの、ムックなんかを持ってくるのはアリです。

どんな切り口でとらえるか次第ですよね。

2か月以上あるので、何を選ぶか迷う時間は十分あります。

夏休みの間に何冊か読んでご一緒に日本酒の日を違った視点から楽しみませんか?

日本酒の日に読書会で盛り上がる。

アリだと思います

皆さんのご参加、お待ちしております(O)/

西国神奈川地酒フェスティバルin横浜2017

日時2017年7月30日日14:00〜16:30

参加費3000円

会場ハーバーズダイニングYOKOHAMANEWSHARBOR

前売りチケットはeにて発売中ウェブ、ファミリーマートセブンイレブン

平安日本酒フェスティバル2017

日時2017年9月3日日1000〜1700

料理日本酒が売り切れ次第終了

場所平安神宮岡崎公園

前売りチケット500円当日800円

前売りチケットは参加店舗、イープラス等で販売中!!

7月の休業日

7月25日火

7月30日日

7月31日月

8月1日火

7月26日水はサイクルデイ

7月の昼酒営業日

7月23日日

昼酒営業時間は15時過ぎ18時くらい

夜の営業は19:3025:00

広告を非表示にする